2017年08月15日

歯ブラシで一線を越える

夏休みも佳境に入り、小4の娘の自由研究に付き合ったり、逃げたり、
投げたり、頭を悩ましたりしている今日この頃です。

使い古した歯ブラシって、すぐ捨てずに、洗面台まわりの掃除とか、
排水溝の掃除用ブラシとして再利用してる人は多いと思うんですが、
うちでもそうしてます。その場合当然使い古しであることがわかるように、
現役で使っている歯ブラシとは別のところに置きますよね。
まあうちの場合は現役は洗面台の一番下の段の歯ブラシ置きに、
使い古しの方は目線より上の段にコップを置いて、
雑多な日用品と一緒に立てて置いてます。
そしたらまず間違えることはないです。

ところが先日、過ちは起きてしまった。
いつものように寝る前に歯磨きをして、「さあ終わった」と
歯ブラシを置き場に戻そうとしたら、なぜか歯ブラシ置きに、
ヨメ、アカちゃん、自分と3本の歯ブラシが既にあるのだ。
え?どういうこと?・・・居候?間男?民泊?、いやそんなわけない、
間違って使い古し歯ブラシの方で歯を磨いてしまっていたのだ。
「オエーーーっ!!!!」
今までさんざん、洗面台まわりとか、排水溝とか、ありとあらゆる
汚れの最終局面と言えるような場所をゴシゴシやってきたコイツ。
相当にバイ菌まみれであることが確定的であるコイツで、
歯を磨いてしまったー!!そういえばなんとなく、
歯磨き粉の味がいつもと違うような気がしていたのだ。
もういっちょ「オ、オエ〜〜〜!!」
慌てて、泡食って、口をゆすいで、もう一度現役の方の歯ブラシに
持ち替えて、いつもよりちょい多めに歯磨き粉をつけて、
いつもより念入りに歯を磨き直したことはいうまでもありません。

しかしなんでわざわざ上の段に手を伸ばして、
古い方の歯ブラシを掴んでしまったんだろう・・。
そこの記憶だけが抜け落ちてしまってるんだ。
別に掃除がしたかったわけでもないし・・・
相当ボーっとしてたとしか言いようがないな。あーー・・
最後にもういっちょ「オエ〜〜〜〜〜〜〜っ!!」

haburashi.gif


大阪は八尾市の観光協会が発行する「yaomania」というフリーペーパー
の2017年夏増刊号で、イラストを描かせていただきました。
河内音頭特集ということで、河内音頭にまつわるカットです。
八尾に行かないと手に入らないようですが、実は行かなくとも
紙面は全部こちらにアップされとります。(p10~11掲載)





posted by 辻井タカヒロ at 10:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

スマホ差別

近頃の小学4年生ともなると、もうスマートフォンを親から
与えられている子もいるらしい。もちろんごく一部だとは思うけど、
でもアカちゃんもそういう子らの風の噂を聞きつけては、
スマホ、スマホと事あるごとに、うるさく言うようになってしまった。

うちはボクも妻も二人ともスマホを所有してないし、
妻に至っては携帯自体所有して無いと言う強者だ。
実際問題、職業柄家にいることの方が多いし、ネットとメールは
PCがあれば十分だ。運転の仕事してる時は、
ラジオがあればいい。そんなわけで、スマホ導入には
消極的な姿勢を示し、アカちゃんにも、常にそういう風に言っていた。

アカちゃんの遊び友達で自分のスマホを持っている子は
まだいないようだけど、ある日アカちゃんが友達数人と話をするうち、
スマホの話題になり、ウチが両親共にスマホを持ってないと
いうことが発覚して、「え〜!?まだそんな人いるの!?」
「親は持っていて当然だろ。」という流れになったらしく、

「とても恥ずかしい思いをした。」

などと僕に訴えてきたのだ。いやいや、知らん知らん。
親は関係ないやろ!そんなこと言うのは差別や!
スマホ差別。なんというしょうもない世の中。
まあしかしそういうのをきっかけとして、やがてイジメなどに
発展していかないとも限らない。そう思うとアカちゃんが
なんとなく気の毒にも思えてきた。

sumaho.gif

そんなことがあって、ある日何気なくアマゾンのサイトを見てると
目に入ってきたんだ、アマゾンが独自に出しているタブレット。
なんせ値段がめちゃくちゃ安いんだ、クーポン使うと1万円しない。
(プライムには入らないといけないという条件あり)
接続はWi-Fi専用なんだけど、もとよりスマホのように月額料金
取られるのが嫌な身にとってみれば、そこは問題ではない。
安さに惹かれたものの、こんなんで大丈夫なんかいな?
と言う一抹の不安もありつつ、前段のスマホ差別のこともあり。
タブレットでの一つもあれば話の種のもなろうし。
まさにダマされたと思って、ポチった。そして届いた。

実際に使ってみると、全然心配するようなこともなく。仕事部屋の
マックから飛ばしている微弱なWi-Fiでも各部屋でウェブにつながるし、
結構いいじゃないか!アカちゃんも、ねこあつめなどのゲームアプリを
ダウンロードして楽しんでいる。何よりスマホスマホと
うるさく言わなくなった。要はタッチパネルをいじりたかっただけなんじゃ
なかろうか。家に来た友達にも見せびらかしたりして、溜飲を下げている
ようだ。ボクはといえば、コイン落としゲームにハマってしまい、
ショッピングモールのゲーセンにいる暇な老人のように、
ひたすらコインを落としている。そっちはまだお金がかかってるからいいが、
これはバーチャルだからお金かからない。何という虚しい行為!


こういうの描きました情報

4コマで考える算数文章題 小学6年生(旺文社)という本の
4コマ漫画とイラストを担当させてもらいました。
算数ドリルの問題に沿ったカラー4コマ漫画を
30個以上描いたんですが、問題に沿いつつ、
なんとなしにオチを作る、というのが結構難しかったです。



posted by 辻井タカヒロ at 01:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

ニューデスク

25年ぐらい慣れ親しんできた仕事机をついに買い替えた。
今から考えると前の机は随分サイズが小さかった。子供用の机
だったのかもしれない。それでもなぜ当時買ったのかというと、
机面を斜めにすることができたからだ。机面の下にレバーが付いていて、
それを引っ張りながら机面を持ち上げて、好きな角度で固定することが
できた。それが気に入ったのだ。絵や漫画を描くのにすごくいい!
と当時は思っていた。なので買った当初は、レバーを引くのが
スマートボールみたいで楽しくて、頻繁に机面を斜めにしたり平らに戻したり、
嬉しがって使っていたんだけど。やがて斜めにすることはめっきり
無くなってしまった。なぜかというと、
斜めにするたびに、机の上に置いてあるものを一旦全部、
床に降ろさなければならないからだ。それがいちいち邪魔くさい。
滑り台状態なのでコップひとつ置けない。作業しながらお茶の一杯でも
飲みたいじゃないですか。ペンだって、置く角度を間違えると、コロコロと
転がっていくし、いちいち気を使ってしょうがないのだ。
何せ狭い部屋でやってるわけだし、机の上を常に何も無い状態に
保つのなんて無理なんだ。大抵普段使うようなものは机の上に
置きっぱなしになるもんだ。そもそもパソコンが置けない。
机を買った当時はまだパソコン持ってなかったけど・・。

desk.gif

ということで、斜めにして使ってたのは最初の1年ぐらい(意地で使ってた)
で、あとはずっと普通の平らな状態で使っていた。
そうすると単なるちっちゃい机でしか無い。
ということに24年ぐらい気づかぬまま過ごしていたんだが、
今年になって急に気づいた(遅い)。それから半年ぐらいたってやっと
幅広めの、会社とかで使われてるようなごくフツーの事務用平机を買った。
とても使いやすいです。


映画「デ・パルマ」の劇場用パンフレットに、安田謙一、辻井タカヒロ
の長寿戯画コンビで、ファントム・オブ・パラダイスにちなんだ
題字イラスト&1頁漫画を描かせてもらいました。(紙面の一端です。
安田さんのツイッターより
)公開の詳細はよく知らないのですが、
7月15日から新宿シネマカリテの単館上映だと思われます。
そのうえ、このパンフレットにまでたどり着くのは、
なかなかになかなかのミッションではありますが、
どうぞよろしくお願いします。




posted by 辻井タカヒロ at 23:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする