2018年05月13日

箸置きに600円は出せるのか

箸置き、というものを必要と思ったことがこれまでに
一度もなかったんだけど、最近急に欲しくなってきた。
箸は普段は台所の小さい引き出しの中に入れていて、
食事の際には皿の縁に載せて置くか、もしくはテーブルに直接置く。
それで別にいいっちゃあいいんだけど、テーブルをしょっちゅう
拭いてるわけではないんで、直に置くのもどうか、という
気になってきた。一回気になると、もう気になってしょうがない。
箸置きいるんちゃう?絶対いるわー。

しかし所詮は箸置き。ダイソーにでも行って適当に
見つくろったらいいだろうぐらいに思っていた。
ところが、いざ現物を見ると、やっぱり100円で
売ってるような箸置きはあまりにも芸がないというか、
なんかイマイチなんだ。それで外出する度に、
箸置き売ってそうなところに立ち寄っては、いろいろ見て
るんだけど、まあ300円のやつも100円のやつもそう大して
変わらない印象。やっぱりちょっと気の利いたやつは
一個600円ぐらいはするようだ。

まあしかし箸置きに600円出すか?家族3人分で1800円。
出す人は出すんやろうけど・・。
・・と思っていたんだが、ちょっと考えが改まることがあった。
この前家族で奈良に行った時に、奈良ホテルに興味本位で行って
みたんだけど(泊まってない、あくまで見物しただけ)、そこの
売店で売ってた鹿の形をした陶器の箸置きがめちゃくちゃ良かった。
しかしこれが、6個セットで確か4千円ぐらいしてた。
これは相当欲しかったが、まー高い。一個換算だと700円
ぐらいなんだけど、バラでは売ってくれなさそうだったし。
6個もいらんし・・ということで諦めた。
でもこの時「これが一個600円なら即買い」と思ったんだ。

しかしそれを見て以来、箸置きに対する目が肥えてしまい。
同じ600円前後出すんなら、あの奈良の鹿に匹敵するような
もんじゃないと納得がいかん、というような考えにますます
なってしまった。使ってる箸は100円なのによー・・。
こうなったらもう自分で作るしかないな、とも思ったんだけど。
でもなあ、ダイソーで売ってる造形用の粘土とかで作ったら、
洗ってるうちにボロっとなりそうやしな・・・
やっぱり陶器の方がいいよな。

ということで、今だに箸置きは買えてはいないけど、
気の利いたものを見つけるまで、引き続き探求を
していきたいと思ってます。

hashioki.gif


「職場のイライラをスッキリなくす本」植西聰著(ウェッジ)
の中面のトビラ漫画を担当させてもらいました。
プレゼントでもらえるオリジナル付箋にも中面の
イラストが使われてます。



posted by 辻井タカヒロ at 17:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする