2019年06月18日

その男、急病につき

朝、いつものようにアルバイト先に自転車で
向かっていると、携帯に電話が入った。
出ると、明日痔の手術を予定している病院の看護士さん
からで、担当の先生から話があるので、折り返し
電話が欲しい、ということだった。
はて?そっちからかけといてまた折り返し電話
くれって、回りくどいな。今かけた電話でそのまま
伝えればいいだけの話と違うんか?と思ったけど
まあいろいろ事情があるんだろう。ともかく今は
仕事に向かってる途中なので、込み入った話はできない
と思い、また後で電話します、ということで一旦切った。

道中、「話って何やろ・・・」と考えながら自転車を漕いだ。
手術するにあたり、前もって血液検査とか心電図とか
を採ったんだが、その結果が思わしくなくて、
痔の手術どころか、もっと重大な手術の必要が・・みたいな。
でもそんな大事なこと、手術の前日に言うか?
検査の結果なんてもっと前にわかってるやろうし。
それはないな、うん。
分かった!前の日の晩は、お酒は控えて、早く寝るように。
とかそういう注意事項やろ。きっとそうやな。

午前中の配送が一段落したところで、ややドキドキ
しつつ、病院に電話をした。するとまた看護士さん
が出てきて、先生は今患者さんの対応中なので、
また折り返しかけます、とのことだった。
だから言わんこっちゃない、最初から先生が直接かけたら
一発で済んだのに。まあいい。ではお願いします。
ということで、また待ってると。5分も経たないうちに
先生から電話がかかってきた。

「すいません、明日の手術の担当のもう一人の先生が
ですね、急病で入院することになりまして・・大変申し訳
ないんですが、手術を延期させてもらいたいんです」

えええーーーーーー!?マジですか!!

予定している手術はいつも診察してもらってた今電話を
している先生と、もう一人他の先生との2人体制で、
行われる予定だったのだけど、
そのもう一人の先生の方が、急病だというのだ。
いやいやいや、これはエラいことですよ。
「先生の病気とワシの痔とどっちが大事なんじゃ!!」
と、ゴネてみたところで、
もちろん先生の病気の方が大事に決まっている。
先生あっての手術ですからね。
とにかく病気と言われるとグウの音も出ない。
お大事に、としか言いようがない。
痔も病気には違いないが、かれこれ何十年も先送り
にしていた手術を今更ちょっと延期したところで、
大した変わりは何もないからな・・。

先生.gif

なのでまあ、しかたなく承諾しまして、
結局手術はその先生の病気が治り次第、ということに
なってしまった。血液検査のデータ期限があるので、
できるだけ早く。と、元気な方の先生は言っていたが、
どうなるかは分からない。

いよいよ!と覚悟してたのに、ものすごい拍子抜け。
明日も普通に仕事や。
今日はアカちゃんの誕生日。もう酒飲むしかないな。






posted by 辻井タカヒロ at 18:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする