2019年12月18日

アーモンドグリコ

ボクの漫画はいつも読んでくれているアカちゃん
だけど、書ステは読まないそうである。
「何で読まへんの?」と聞いてみたら、
「知らん単語がいっぱい出てくる」からだそうだ。
なるほど、確かに書ステには、様々な本や音楽や映画
にまつわる固有名詞が出てくる。そういうのをいちいち
分かってないと、読み解けない、と言いたいの
だろうけど、ボクだって書ステに出てくる固有名詞は
半分以上初耳なのだ。そもそもあの固有名詞が全部わかる
者はヤスケン本人しかいないのだ。当たり前の話だ。
そういう藪から棒の固有名詞をいくら連ねても、
スノッブな印象を与えないというのは、持って生まれた
芸当だと思う。それを分かったふりしてスルーしたり、
やっぱり後で気になって検索したりして、
「ふふふ・・・あーそういうアレね・・」
となるのがロック漫筆の真骨頂なのだ。つまり1粒で
2度美味しい、というやつだな。その境地に達するには
小学生ではまだ少し早いか・・・
そんなキミにはアーモンドグリコをあげよう。
でも芦田愛菜ちゃんは書ステを愛読してるらしいぞ・・。
だって冗漫タイムスにそう書いてあったもん。


tom.gif

トム・ブラウンです。アカちゃんの友達が大ファンなんだって?
だめ〜〜!、いや、だめじゃないって!!








posted by 辻井タカヒロ at 22:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする