2019年12月24日

Tシャツより安い絵

2019年に亡くなった有名人をネットで検索したら、
まとめたサイトがすぐにずらずらと出てきて、
だいたいは、あーそうだったそうだった、と
思い出すことができるんだけど、
ダニエル・ジョンストンが9月に亡くなっていたと
いうことは知らなかった。

かれこれ25年ほど前に、とあるライブハウスで、
ダニエル・ジョンストン本人だったか、ジャドフェア
だったか、記憶が曖昧なんだけど、とにかくライブを
観に行った時に、物販のコーナーで、ダニエル・ジョン
ストンの絵が売っていた。A4ぐらいの画用紙に、ボール
ペンでドローイングというかイラストが描かれていて、
簡単な着色がしてある。一目でダニエル・ジョンストンの
絵だとわかる、あの感じ。(知らない人は検索してくだされ)
それが数枚、中古レコードのような扱いで
ダンボール箱に縦に入れられ、投げ売りされていた。
はっきり覚えてないんだけど、なんだか気の毒になる
ような値段だった。(二千円ぐらいだったかも・・)
まあ確かに、インディーズのライブに来るような人が、
そんな余分な金を持っているとは思えないので、
そのような場所に持ってきた時点で二千円の価値に
なってしまうのはやむを得ないのかもしれん・・。
「下手なTシャツより安いやないか!!直筆やで、直筆!」
とボクは1人で興奮していたんだが、誰もほとんど
興味がないようで、全然取り合いになることもなく、
その中から気に入った一枚を選んで、買った。

その日のライブ本体のことはすっかり忘れてしまったけど、
200円コーナーのレコードを探すような姿勢で、
ダニエルの絵を物色したことは今でも鮮明に覚えている。
買ってしばらくは、大層気に入って部屋に飾ってたけど、
今は押し入れの中で眠っている。
ダニエル・ジョンストンのレコードも何枚か持ってたけど、
1枚だけ残して全部売ってしまった。なんだか、
ああいうのを聴きたい気分の時が訪れなくなったんだ。
下手したら一生訪れないかもしれん。
良い悪いの問題ではないんだ。単に自分の問題。
でも聞くなら今だ。ちょっと訪れかけている・・
押し入れから絵を出してきて、飾って。
そして生き残ったレコードをプレーヤーに乗せて、
聴くか・・・
いや、やっぱり似顔絵だけにしとこ。


daniel.gif

Daniel Johnston(1961-2019)



posted by 辻井タカヒロ at 18:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする