2020年03月15日

ローラー作戦

ボクのようなものが今更いうまでもなく、
鬼滅の刃のコミックスがどこの本屋に行っても
売ってない、というのは、マスクがどこのドラッグストア
に行っても売ってないのと同様、周知の事実なのだった。
それでもキメツウィルスに感染してしまったアカちゃんは、
コミックスが欲しくてしょうがない。ネットは全滅なので、
ダメもとで京都駅周辺の大型書店をローラー作戦で回ってみた。
結果、7巻以降の持ってないやつで手に入ったのは、
12、13、14、15、16、19巻の6冊だった。
まあ中途半端だけど、上出来ちゃう?
どうしても8、9、10、11が無いわー、どうなってんねん。
それでもアカちゃんは十分満足してくれて、
表情もパっと明るくなった。

ローラー作戦で気づいたのは、どこの本屋も、
鬼滅の刃の棚には「同じ巻数の本は1人1冊」
というような注意書きが貼ってあるということだ。
要は転売屋が横行してるからなんだろう。確かにネットでは
定価より高い値段で出品している業者がワンサとおる。
おい!やめろクソが!!お前らのせいで、全国の買い
そびれた子供達が暗い表情でモヤモヤを募らせてるのだ!
代わりに書ステを買ってくれ!それは無理か・・。
アベちゃんよ。マスクだけじゃなくて鬼滅の刃の
高額転売も禁止してくれよ。


ROLAND.png

ROLANDです。
どこにも売ってないのなら、自分で描けばいい。






posted by 辻井タカヒロ at 16:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする