2020年08月14日

昭和タオルケット

タオルケットは昭和の遺物だそうだ。モーニングショー
を見てたら、専門家がそう言っていた。熱帯夜の時は
クーラーを25度にして、羽毛布団をかぶって寝るのが
快眠の秘訣だそうだ。いやいやいや、そんなこと
ようせん。クーラーは27度に設定して。寝る時に
1時間タイマーかけて、タオルケットでしょう。
そしたら朝の5時頃ぐらいになって、暑くて
目が覚める。それでもういっぺんクーラーつけて、
あと2時間ぐらい寝る。っていう熱帯夜パターン。
それではアカンっちゅうんか?
朝まで25度に設定して布団?無茶言うなあ。
だいたいうちのエアコン古いし。そんなことしたら
電気代がエグいことになりそう。
そういえばアカちゃんは「タオルケットが嫌い」
といって、いくら暑くても布団で寝ている。
もちろん朝になったら全部蹴ってるけど。
きっと、令和世代のアカちゃんにとっては、
なんとなくタオルケット持つの昭和感を嗅ぎ取って、
無意識に拒絶してるのかもしれん。
だからといって25度にはせんよ。
ボクはもう一生夏はタオルケットでいいです。


tamagawa.png

玉川徹です。
僕は当然タオルケットで寝てます。





posted by 辻井タカヒロ at 10:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする