2018年05月02日

まさかさかさま

連休は遠出するのも大変だし、名所に行けば人も多いし、
かといって、せめて1日ぐらいはどっかに行かんと
アカちゃんの気持ちも収まらん。
しかし連休明けに渡す仕事もしないといかん。
そんな時は・・トリバゴで検索!
じゃなくって、そんな時はやっぱり映画だろう。
ということで、家族3人で観に行ってきました。
「レディ・プレイヤー1」
しかもゴールデンウィークだということで奮発して3Dだ。
実は3Dで映画観るのは家族全員初体験だ。今までなんとなく
3Dは毛嫌いしてたんだけど、(単純に高いし・・
酔いやすいので苦手という面もある)
これは結果3Dにして大正解だった。でも長い映画
だったので、後半少し気持ち悪くなった。

観終わった後、「面白かったね。どうやった?」
とアカちゃんに聞くと、何やら浮かない顔をしている。
「あれ?イマイチやったんか?」すると。
「実は映画の後半ぐらいになるまで3Dメガネを逆さまに
かけててん。ずっとなんかメガネがしっくりこなくて、
鼻の当たるところが痛くて、それを我慢しながら観てたんやけど、
逆さまって気がついた時はもうほとんど終わってた」

「えーーー!マジか!?」
「ようそんな状態で耐えてたなあ。ゴメン、お父さん
横にいたのに全然気が付かへんかったわ」
いくら家族といえども、上映中に隣の人の顔をいちいち
覗き込んだりはしないものだ。
まあ後から思い起こせば、しきりにアカちゃんがメガネの
鼻のあたりを気にしてるような仕草をしていたのは、
なんとなく認識してたんだけど、こっちは映画に夢中だし、
まさかメガネを逆さまにかけてたなんて夢にも思わなかった。
そりゃ逆さまだと鼻痛いに決まってるよ!そもそもボクは
メガネオンメガネなので、 3Dメガネを自分のメガネが
受け止めてくれるわけで、鼻には接触しないのだ。
アカちゃんが上映中気にしていたとしても、
「あー、3Dメガネって鼻痛くなるのか、まあ大人用だし
サイズが合ってないのかな」とかその程度に思っていた。

「え?でも3Dメガネって逆さまでも3Dに視えるんと違うの?」
「ううん、逆さまやと3Dに見えへんかった」
「えーーそうなん!うわー気の毒・・・。」
昔の3Dメガネって赤と青で左右に色分けされてて、
それは逆さにかけると3Dにならなかったと思うけど、今のやつは
左右に違いはなさそうだし、逆さまでもいけると思ってた。
「途中でも声かけてくれたらよかったのに・・」
お父さんが映画に釘付けになってたから遠慮したのかな・・。
しかしメガネ逆さまって、ナンボなんでも間違えるかね普通。
幼児やないんやから・・。
3D映画鑑賞も確かにロードショーでは初めてだけど、
USJとかそいういうテーマパーク的なとこでは
何度となく観たことあるし。そこで逆さまにしてたってことも
なかったと思うし、なんで今回に限って??・・不思議。
そこがまあアカちゃんのお茶目なところではあるが・・

しかし後悔しても3Dは戻らない。覆3D盆に返らず。
アカちゃんの鼻は逆さメガネの跡で赤くなっていた。
まあまた観にいこう、3D映画。

3D.gif

気がつけば2回連続メガネの話題になってしまった・・。


ビートルズ・ストーリーはついに11巻目になりました。
安田謙一さんとの連載も11回目。




posted by 辻井タカヒロ at 18:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: