2018年09月29日

似顔絵行商人

27日はミーツ酒祭に行ってきました。いや、行ってきた
というより、似顔絵ブースに座ってひたすら2時間、
似顔絵を描いてきました。毎年少しはホール内の演目を
チラッと見たりしてたんだけど。今年は一切見ること
なく、ホール外のエントランスで、ただただ描いた。
結果20名の方の似顔絵を描きました。

新刊「ケチケチ京都買い物案内」もこの機会を逃すまいと、
あらかじめ誠光社さんから20冊取り寄せて、家から電車で
担いで持って行っておりました。
しかしその見積もりに反して、似顔絵を描いた人が本にまで
興味を示してくれるかというと、そうもいかず。
「これ新刊なんですけど」とお勧めすると、
パラパラと見てくれる人はいても、フーンみたいな感じで、
また戻す、というようなことが多く、
「ああ、今まさに似顔絵を描いてくれてる人の本が横にあっても、
それとこれとは別なんだなあ」と思いました。
それでも、イベントも終盤になると、なんとか駆け込み需要もあり、
限定サービス価格という設定も相俟って、全部で9冊売れました。
いや、正確に言うと、1冊は横で同じく似顔絵ブースを
やってらしたスケラッコさんと自著の物々交換を
したので、売れたのは8冊。全部売ってスッキリ身軽に
帰りたかったんだけど、甘かったなー。
それでも、8冊はよく売れた方だ、と言われました。
残った11冊はまた担いで持って帰りました。
20冊はさすがに強気すぎた。しかし気分はすっきり身軽でした。
似顔絵、並びに本を買っていただいた皆様、スタッフの方々、
どうもありがとうございました。

sakematsuri.gif
会場に設置された、ミーツ表紙風等身大写真パネル。
下にある、生ビール、ワイン瓶、肉、の絵を手に持って、
中央に立って記念写真を撮れるようになっている。




posted by 辻井タカヒロ at 10:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: