2018年10月14日

悲しき遺伝子

部屋で仕事をしていると、アカちゃんが突然入ってきて、
「これもういらん!」
と言ってニンテンドー3DSをボクの目の前に差し出した。
「え? どうしたん急に?」と問いただすと、
目に涙を浮かべながら、
「もうこれ一生やらへんから燃やして!!」と言うのだ。
何のことやらさっぱりわからない。
「どうしたん?学校でなんか嫌なことでもあった?」
「ない」
「まあ別にもうやらへんのはいいけど、なにも燃やすことはないやん、
そもそも燃えないゴミやし、というのはさておき、
持っといたらええやん。また気が変わるかもしれへんし」
と、なだめてみても何だか頑ななのだ。

moyashite.gif

これはヤバい、自分の知らないところで事態は進行している
感じがする、何か気に触ることでも言ったっけ・・
しかし思い当たる節はない・・。
「なになになになになに、なあ!教えて!なにがあったん?」
しつこく問いただすと、やっと口を開いてくれた。

「目が悪くなってしまうから・・」
どうやら学校で視力検査があって、左右とも視力がかなり落ちて
いたそうだ。今まで特に異常がなかっただけに、
ショックが大きかったようで、その元凶たる3DSをまず
処分しようと考えたらしいのだ。でも3DSって最近全然やって
なかったのでは?確かに影響ゼロではないだろうけど、
今更感は否めない。まあ他にも、タブレットでユーチューブ見たり、
寝転びながら本読んだり、いろいろあると思うけど、
きっと一番の原因はボクの遺伝だろう。
お母さんは視力いいんだけど、ボクは相当悪いからな・・。
そういえばボクもちょうどアカちゃんと同じ5年生ぐらいから、
突然視力が落ちたんだ。悲しき遺伝子、こればっかりはどうしようもない。
「視力良くなるように頑張る!」
って言ってくれたけど、どうだろう・・
あまり希望が持てるような返事はできないよ。
すまん、アカちゃん。
でもまだ黒板の字は一番後ろの席からでも見えるみたいだから、
とりあえず騙し騙し小学生のうちは凌げるよ。お父さんなんか、
五木ひろしのモノマネする人みたいに、目を細めて見たりしてたからな。

翌日、学校から帰ってきたアカちゃんは「今日は友達と遊ぶから」
と言って出て行った。しばらくするとまた帰ってきて、ボクの
部屋に来て、「 DS持っていくから」と、前日あれだけ
決別を宣言していた3DSを、何事もなかったかのように鷲掴みして
再び出て行こうとするので、「いやいやいや、昨日燃やせとか言ってたのに、
なんなん?どうなってんの?」と問いただすと。
友達と遊ぶのに、3DSを持ち寄るという流れになったんだそうな。
あー、そうですか。持つべきものは友達ですな。

(でも、友達と遊んで帰ってきたら、再び3DSをボクの部屋に
持ってきました。決別の方針は変わってないみたいです)


レコードコレクターズ11月号。ジョン・レノン「イマジン」特集
真保安一郎さんの連載「初盤道」が拡大版となりました。
それに伴い、タイトルイラストを新たに描きました。



posted by 辻井タカヒロ at 23:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: