2019年08月04日

うんこ鑑賞会

入院中の楽しみといえば、もちろん、朝昼晩の
病院食だ。何もすることがないので、本当に
メシだけが待ち遠しい。しかしそのメシも
当たり外れは当然ある。朝食は基本パンなので
それなりにうまいんだけど、2日目の昼食で出てきた
蕎麦はヤバかった。ヤバ蕎麦だ。パッと出てきた時は、
「やった!天ぷらそば!。やるやん病院食!」
と歓喜したんだんだ。しかし実際に食べてみると、
天ぷらが冷めてたのは想定内だとしても、
蕎麦が史上最悪級に不味かった。伸びに伸びきって
グニュグニュになった麺同士が全部くっついて、
毛糸の玉みたいになって離れないのだ。
もう何を食べてんのかよく分からない感じ。
もはや麺である必要がないというか、いっその事、
全部手でこねて完全に団子にしてしまった
ほうがまだ食えるんじゃないかと思ったほど。
なんなら乾麵のまま囓った方がまだマシという
ぐらいのもんだった。まあ夕食は総じてマズくは
なかった。でもあんまり印象には残らない感じ。

暇つぶしのメインは、テレビの予定だったんだけど、
なんだかあまり見る気がせず、テレビ視聴用のカードも
買わなかった。まあケチったといえばそれまでだけど・・。
プロ野球のナイターを聞こうと思って、ラジオを持って行
ったのに、電波状況が悪いのかNHKしか入らなかった。
3DSはネットにつなぐことはできたけど、いかんせん
バージョンが古すぎて、ヤフーのトップページぐらいしか
見ることができんかった。しかもそれを見るだけでも
結構邪魔くさい手順を踏まなければならないのだった。

結局頼るべきは本だ。本だけはたくさん持って行った。
こんな時にしか読む機会ないだろうと、昔古本で買った
中公文庫「本朝画人傳」全8巻を持って行ったんだが、
読み進めるうち、何のためにこんな本を読んでるんか
よくわからなくなってきた。
それでも他に楽しみがないので、2冊ぐらいは読んだ。
まあしかし8冊全部持って行く必要は無かったな。

入院中は、創作意欲のような、そんな前向きな発想は
一切芽生えず、(入院してなくても芽生えないけど)
ただただゴロゴロして、メシを待つという
それだけの人間だった。唯一与えられた仕事は、
「うんこを看護師さんに見てもらう」ということだった。
術後の排便では、便に血液などが混じってないか、
しっかり確認することが重要で、それらの状況を主治医の
先生に逐一報告しなければならない。
それで朝食の後とかに、うんこに行きたくなったら
覚悟を決めてトイレに行き(術後の排便は痛いのだ)、
便が出たら、トイレに設置してあるナースコールで
看護師さんを読んで、うんこを見てもらうのだ。
「いい色してるでしょ」「今回は自信作」「外カリ中ふわ」
とかそんなことはいちいち言わないけど、
看護師さんは便器の中を一瞥し
「はい・・血は出てませんね」
と出血の確認だけして、便を流す。
そしてお尻に新たなガーゼをあてがってもらうために、
お尻をぐいっと突き出す。
という一連の作法が、私の仕事、私の生きる道、
創作活動とも言える。むしろ茶の湯とかに近い
のかもしれん・・・怒られるな。

unko.png


コープこうべのPRまんが、更新されてます。
今回は除湿剤がテーマ。





posted by 辻井タカヒロ at 17:26| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎日暑すぎですー
猛夏が術後の経過にひびいていませんか。
汗もいっぱいかくから大変ですね。

暑さで思考能力が低下中ですが、冗談タイムスで静かに笑わせてもらってます。
便器の中の色合いがリアルだす(u_u)
Posted by デコポン at 2019年08月05日 15:36
冗漫タイムスでした!
失礼しました(暑い+さらに汗かいてしまいました)
Posted by デコポン at 2019年08月05日 16:42
デコポンさま

暑中お見舞い申し上げます。

いつもありがとうございます!
太平建設工業は、
頭掻かずに汗かきます!
Posted by 辻井タカヒロ at 2019年08月05日 18:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: