2019年11月05日

サボったリングアート

サボったリングってあるじゃないですか。
確かブルーレットのテレビCMだったかな。
小林製薬。改めて素晴らしいネーミング
センスですな。
まあ昔はよく作ってたけど、今はそんな
リングができるまではサボってないぞ。
なんて思いつつ、あれを何かの形に
アレンジできたら面白くないだろうか?
とボンヤリ考えていた。
あのリングの線がわにゃわにゃわにゃっと、
五重塔や大文字山に変わる様をイメージ
してみてください。まあ砂絵とかラテアート
に近いのかもしれんけど、
展示するとなると、便器ごと搬入するので、
現代美術っぽい雰囲気が自ずと出る。
マルセル・デュシャン的なやつ。

問題はどうやって制作するかだ。
まずは通常のサボったリングができるまで、
便器を掃除せずに放置しなければならない。
ここが我慢のしどころ。
数週間後、しっかりと濃いめのリングができたら、
手持ちのサンポールか何かを筆のように駆使して、
手早くササっと描く。ここが腕の見せ所。

・・というようなことをコタツでテレビを見ながら
家族に話したら、「汚い」と一蹴されてしまった。
はい、もうやめます。冗談です、冗談の自由。


sabotta.gif




posted by 辻井タカヒロ at 18:28| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きたなーい!!妄想。
でもそうしていろんな妄想とかから、興味深いマンガも生まれてくるのですね!

先週、目に麗しい佐竹本三十六歌仙絵を2回観に行きました。
婦人画報で予習した甲斐がありました。
Posted by デコポン at 2019年11月06日 17:48
いつもありがとうございます。

2回も!!
私まだ行ってません。
でもチケットはあるので
必ず行くつもりです!
Posted by 辻井タカヒロ at 2019年11月06日 20:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: