2020年10月23日

ダムタイプ・シアター

エラいもんが送られてきましたよ。
ダムタイプ全記録1984-2019

dumb type.png

ボクが市立芸大に入ったのが1986年で、
その時点ではダムタイプはまだ学内の部活の一種、
という位置付けで、クラブ紹介でチラシなどを
配っていた。そのチラシというか、A3サイズの
ポスター状のものを見て「なんかカッコ良さそう」
という漠然とした、いや、それ以上ない動機で
参加することにしたんだ。
と、いっても、やらせてもらえることといえば、
裏方、丁稚、黒子、というような感じだった。
まあ、野球部に入っても最初は球拾いから
なんだからそれは当然だ。
でも3回生(だったかな)の時、036-pleasure Life
という公演で配る冊子を作るのを手伝う中で、
漫画(とても拙い・・)を描かせてもらった。
(この本にも冊子の内容が一部載ってます)
そのことが、まあ今に繋がるっちゃあ繋がるし。
繋がってないっちゃあ繋がってない。
一体どっちやねん。という。
ともかく、大学を卒業すると自然と疎遠になって
しまって、今はダムタイプとはほぼ無縁の生活。
でも一応この本の中で一箇所だけ、寸法にして
8mm程度に自分の名前が載ってるのを見て、
ああ、確かに在籍していたのだ、と改めて感慨を
覚えたのでした。
ヨーコさん、ありがとうございました。


sakamotoryuichi.png

坂本龍一です。
あーそう。じゃあキミもツレみたいなもんだ。







posted by 辻井タカヒロ at 17:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: