2021年01月07日

書ステ原画展についてのもろもろ

アカちゃん「展覧会ってギャラいくら貰えるの?」
ボク「そんなもん貰えへんよ、1円も」
アカちゃん「え〜〜〜〜〜〜!!」

えらい驚かれてしまった。
展覧会というのは仕事の一種だと思っていたらしい。
もちろん絵が売れたらそれがギャラなわけですが、
展覧会するだけでギャラなど発生するわけがない。
いや、発生する人もいるでしょう、そりゃ。
知らんけど。それどころか昔はこちらで画廊
レンタル代を支払ってましたからね。赤字が
当たり前です。そのレベルはとりあえず
脱しました。ていうか、そういう場所に出入り
しなくなっただけの話だけど・・。

今回の書ステ原画は、特に販売は考えてない
んですが、欲しいという方いるでしょうか。
わからんね・・。あと、販売用として
特製絵馬を製作します。その場で描くような
ものなので、お土産にできるぐらいの値段に
したいです。

それにしても、緊急事態宣言はどうも関西圏
にも出る方向みたいですね。
どうするよ。ますます誰も来てもらえへんぞ。
途中で頓挫もあり得るなあ、延期するなら早い
うちがいいけど・・。9、10、11だけやって
あと延期とか、そんな虫のいいことできる?
まあ今は考えるはよそう。
しかし「さんずい」のスペースは、普通の画廊
みたいに密閉空間ではなく、北側は全部窓になって
るので、真冬でも窓を開けて空気の入れ替えが
いつでも出来るようになっているのだ。
その点は安心して来てもらいたいです。

ema-jennsh.png

さんずいは源湯という銭湯の2階にあるので、
入り口は普通に銭湯の正面玄関から入っていく
形です。そこで靴を脱いで、番台にお金を
払えば入浴。お金を払わずに番台の右手に
ある階段を登っていくと、そこが「さんずい」です。

初日の1月9日は16時からオープンで、私も在廊
しています。安田謙一さんも来ていただけるとの
ことで、書ステコンビ貴重なそろい踏みとなりそう
です。まあこのご時世ですので、イベントもなく、
ただ居ますよ、としか言えませんが。
10日は私は絵馬を制作しつつ在廊したいと思います。
オープンは14時です。15時ぐらいから行く予定。

1月9日.png





posted by 辻井タカヒロ at 20:16| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
辻井先生、こんばんは(__)
たぶん?日曜?行ける?かもです。
もしお会いできたら〜よろしくです。

ちなみに月曜の祝日は不在ですね??

Posted by か〇う at 2021年01月08日 23:13
か○うさま

あけましておめでとうございます。

はい。この土日以降は基本的にはおりません。
ぜひ日曜にお越しください!

Posted by 辻井タカヒロ at 2021年01月09日 09:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: