2021年02月28日

3月6日再開

お久しぶりです。、緊急事態宣言を受けて、しばらくの間
延期をしていた「書をステディ町ヘレディゴー原画展」
ですが、ようやく3月6日に再開することになりました。
まあ別に、休業要請があったわけでもなし、
休業したからといって、自治体から1円ももらえる
わけではなし、かといって開業したからといって、
入場料が発生するわけでもなし。
要は世の中とつながっているような
ふりをしたかっただけという・・・いやいや
そんなことはないですよ、ちゃんと感染を防ぐ
対策として・・いやいやそんなこともないのかも
しれんけど・・・とにかく言えることは
「さんずい」は世の中の流れとはほとんど無関係に漂う
浮世離れした空間であろうということです。
浮世の垢を1階の源湯で落として、そして2階(実質は中2階)
のさんずいで、絵馬を注文していただいて
1500円程度の現金を落としていっていただければ、
いうことありません。

さらに、
どうせ再開するなら、前と同じでは面白くない
ということで、展示物を30%増量(当社比)いたします。
なので1度観た方もまた楽しめる、いや、楽しもうと
思ったら楽しめる、いや、楽しむ気持ちが大事・・・
という形になっております。
再開初日の6日は在廊して、注文絵馬を制作しますので
気軽にお声かけてください。お待ちしております!


 super crazy.png

スーパークレイジー君です。
ぜひ「さんずい」にリア突しにきてください。






posted by 辻井タカヒロ at 14:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: