2019年11月14日

今最もエモいイベント

いよいよ神戸1003でのイベントも来週となりましたよ。
やりたい内容もだいぶ固まってきました。
今回は「史上最大のまちがい探し」がテーマ。
いや、テーマではないかもしれんが、そういうのも
含めて「書ステを10倍楽しく読む方法」を伝授。
ベンチがアホやから野球ができん!というモチベー
ションで臨みたい。(どういうモチベーションや)
あと令和版「ケチケチニュース」も持っていきます。
もちろん似顔絵コーナーもありますので、是非とも
お越しください。まだお席あるそうですので、
ご予約よろしくお願いします!待ってます。

emo.gif


誠光社さんより、書をステディー町へレディゴー
取扱店リストをいただきました。現状このような感じです。
もしかしたらまだ入荷してない店舗もあるかもしれませんので、
気になる方は、一度お問い合わせいただけたらと思います。
list.gif

他にもディスクユニオンさんでも取り扱いいただけるそうです。
取扱店はまだまだ増えていくかと思います。ぜひお近くに
お越しの際は、手にとって、なおかつレジに向かって
代金を差し出していただきましたら、買うことができます。




posted by 辻井タカヒロ at 17:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月08日

書ステ発表会

今日はアカちゃんの小学生最後の学芸会。
昔は学芸会だったが、最近は「学習発表会」というらしい。
とはいえ、舞台の上に机を出してガリガリと勉強する様を
発表するわけではなく、演劇や歌を踊りを発表することに
変わりは無い。

ともあれ、六年生の演目「走れメロス」だけを観ようと、
ほとんど役に立たない旧式のコンパクトカメラを持って、
学校に馳せ参じた。いよいよ演目が始まるというので、
カメラを構えて、舞台に目を凝らしてたんだけど、
暗転がやたらと多く、尚且つ、1役を3人ぐらいで、
入れ替わり立ち替わり演じる形なので、何が何やら
よくわからない。とにかく六年生の3クラス全員が
出ているので、全く見分けがつかん。
男女の区別すらつかん。でもメロスは冒頭では男子が
演じてたけど、後半は女子が演じていた。というの
だけはわかった。
アカちゃんは歌のパートで出るのだ、と聞いていたけど、
それも合唱という形なので、いくら目をパチクリさせても、
最後までどこにいるのかさっぱりわからなかった。
当然カメラの出番はなかった。
まあ仮に撮れたところで、暗くてボンヤリした画像しか
撮れてないと思いう。学芸会というのは毎年だいたい
そんなもんだ。我が子の位置を確認しているうちに
終わっていくもの。それでいいのだ。

そうこうしているうちに、ついに本が届きました!

1.gif
書をステディ町へレディゴーだ。

7.gif
表紙はエンボス加工。そして下部の惹句のところは
シールになっていて剥がすこともできるという、
ホワイトアルバム的且つ
ベルベットアンダーグラウンド&ニコ的意匠。
まあ、剥がしても下からなんも出てこんけど・・。
できれば、剥がさんといて。


2.gif3.gif4.gif5.gif
中身はこんな感じ。全ての回にいちいち
タイトル画が付くという、連載時のスタイルを踏襲しつつ、
単行本化に合わせて、読みやすく再構成してあります。

6.gif

ぜひお買い上げいただき、眺めて、触って、
読んで、見て、笑って、話題にしてください。
そしてお仕事をください。
今後の生活がかかっているんです。
ホンマ、お願いします!



posted by 辻井タカヒロ at 15:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月05日

サボったリングアート

サボったリングってあるじゃないですか。
確かブルーレットのテレビCMだったかな。
小林製薬。改めて素晴らしいネーミング
センスですな。
まあ昔はよく作ってたけど、今はそんな
リングができるまではサボってないぞ。
なんて思いつつ、あれを何かの形に
アレンジできたら面白くないだろうか?
とボンヤリ考えていた。
あのリングの線がわにゃわにゃわにゃっと、
五重塔や大文字山に変わる様をイメージ
してみてください。まあ砂絵とかラテアート
に近いのかもしれんけど、
展示するとなると、便器ごと搬入するので、
現代美術っぽい雰囲気が自ずと出る。
マルセル・デュシャン的なやつ。

問題はどうやって制作するかだ。
まずは通常のサボったリングができるまで、
便器を掃除せずに放置しなければならない。
ここが我慢のしどころ。
数週間後、しっかりと濃いめのリングができたら、
手持ちのサンポールか何かを筆のように駆使して、
手早くササっと描く。ここが腕の見せ所。

・・というようなことをコタツでテレビを見ながら
家族に話したら、「汚い」と一蹴されてしまった。
はい、もうやめます。冗談です、冗談の自由。


sabotta.gif




posted by 辻井タカヒロ at 18:28| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする