2019年11月08日

書ステ発表会

今日はアカちゃんの小学生最後の学芸会。
昔は学芸会だったが、最近は「学習発表会」というらしい。
とはいえ、舞台の上に机を出してガリガリと勉強する様を
発表するわけではなく、演劇や歌を踊りを発表することに
変わりは無い。

ともあれ、六年生の演目「走れメロス」だけを観ようと、
ほとんど役に立たない旧式のコンパクトカメラを持って、
学校に馳せ参じた。いよいよ演目が始まるというので、
カメラを構えて、舞台に目を凝らしてたんだけど、
暗転がやたらと多く、尚且つ、1役を3人ぐらいで、
入れ替わり立ち替わり演じる形なので、何が何やら
よくわからない。とにかく六年生の3クラス全員が
出ているので、全く見分けがつかん。
男女の区別すらつかん。でもメロスは冒頭では男子が
演じてたけど、後半は女子が演じていた。というの
だけはわかった。
アカちゃんは歌のパートで出るのだ、と聞いていたけど、
それも合唱という形なので、いくら目をパチクリさせても、
最後までどこにいるのかさっぱりわからなかった。
当然カメラの出番はなかった。
まあ仮に撮れたところで、暗くてボンヤリした画像しか
撮れてないと思いう。学芸会というのは毎年だいたい
そんなもんだ。我が子の位置を確認しているうちに
終わっていくもの。それでいいのだ。

そうこうしているうちに、ついに本が届きました!

1.gif
書をステディ町へレディゴーだ。

7.gif
表紙はエンボス加工。そして下部の惹句のところは
シールになっていて剥がすこともできるという、
ホワイトアルバム的且つ
ベルベットアンダーグラウンド&ニコ的意匠。
まあ、剥がしても下からなんも出てこんけど・・。
できれば、剥がさんといて。


2.gif3.gif4.gif5.gif
中身はこんな感じ。全ての回にいちいち
タイトル画が付くという、連載時のスタイルを踏襲しつつ、
単行本化に合わせて、読みやすく再構成してあります。

6.gif

ぜひお買い上げいただき、眺めて、触って、
読んで、見て、笑って、話題にしてください。
そしてお仕事をください。
今後の生活がかかっているんです。
ホンマ、お願いします!



posted by 辻井タカヒロ at 15:55| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月05日

サボったリングアート

サボったリングってあるじゃないですか。
確かブルーレットのテレビCMだったかな。
小林製薬。改めて素晴らしいネーミング
センスですな。
まあ昔はよく作ってたけど、今はそんな
リングができるまではサボってないぞ。
なんて思いつつ、あれを何かの形に
アレンジできたら面白くないだろうか?
とボンヤリ考えていた。
あのリングの線がわにゃわにゃわにゃっと、
五重塔や大文字山に変わる様をイメージ
してみてください。まあ砂絵とかラテアート
に近いのかもしれんけど、
展示するとなると、便器ごと搬入するので、
現代美術っぽい雰囲気が自ずと出る。
マルセル・デュシャン的なやつ。

問題はどうやって制作するかだ。
まずは通常のサボったリングができるまで、
便器を掃除せずに放置しなければならない。
ここが我慢のしどころ。
数週間後、しっかりと濃いめのリングができたら、
手持ちのサンポールか何かを筆のように駆使して、
手早くササっと描く。ここが腕の見せ所。

・・というようなことをコタツでテレビを見ながら
家族に話したら、「汚い」と一蹴されてしまった。
はい、もうやめます。冗談です、冗談の自由。


sabotta.gif




posted by 辻井タカヒロ at 18:28| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月01日

ドーハはハード

朝、配送のバイトへ行く前に、家でワイドショーを
少しだけ見る。だいたい6チャンにしてることが多い。
まあもう札幌に決まったみたいだけど、
最近までずっと、オリンピックのマラソンの
開催地がどうなるか、という件をやっていた。
どっちにしろ、ウチの開催地はテレビの中だ。
と、ボンヤリ思いながらテレビを見てるうちに、
「ドーハはハード」という
回文が頭の中をぐるぐる回り出した。
ドーハはハード、なんていうのは、誰でも最初に
思いつくことだ。もう少し長いやつ何かできないか・・・
とずーっと考えてたら、よっぽど難しい顔をしてたのか、
妻に「どうしたん?・・考えごと?」
と指摘されてしまった。
「あーいや・・何も」

「回文を考えてた」なんてあまりにもしょーもなすぎて
言えなかった。碌な稼ぎも無いくせに、もうちょっとマシな
こと考えられんのか!ワレ!!・・と自分で自分に
ツッコミを入れつつ、どうにか捻り出した回文。

「ドーハなあ、マラソン?そらまあな、ハード」

そらまあな、という関西弁を使ってるところがやや苦しいが、
こんなところで堪忍・・。

kaibun.gif

11月10日、京都POWDER PLANTでの岡本仁さんと
安田謙一さんのトークイベント

「書をステディ町へレディゴー」
が先行販売されます。ボクはイベントには出ませんが、
会場にてサイン本の制作をしに行きます。



posted by 辻井タカヒロ at 14:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする